同じ「トヨタ」でもエンブレムが違う

自動車にはフロントグリルの中央部やボンネットフードの先端にその自動車がどこの自動車メーカーのものかわかるようにとほとんどの場合、自動車メーカーのエンブレムやステッカーが貼ってあります。
現在トヨタのエンブレムは、2つの楕円形でトヨタの「T」をかたどったものが使われていますが、中にはそれ以外のエンブレムが付けられているものもあります。

代表的なものとしては、北米レクサスや日本のレクサス店で販売している車につけられている「L」をモチーフにしたもの、「LEXUS」の頭文字をとって「L」になっているそうですが、これはどう見ても「(トヨタの車ですけど)トヨタの車ではありませんよ」ということを強く表現している部分でもあります。 続きを読む “同じ「トヨタ」でもエンブレムが違う”

新型シエンタはアクアに似ている?

トヨタは1台の車を作るために使ったものをとことん流用してコストを下げることが大好きなようで、アクアのマイナーチェンジや意味不明のクロスオーバーSUVを作る予定があるのにもかかわらず、そのアクアで性懲りもなくミニバンを作ろうとしているようです。

続きを読む “新型シエンタはアクアに似ている?”

自動車保険は自賠責が基本

自動車保険のことにあまり知識がない方がよく言う言葉に、「これだけ任意保険が充実していれば、自賠責なんて必要ないのでは」というセリフがあります。
自賠責自体必ず入っていなければならないものですので、加入しないわけにはいきませんが、任意保険と自賠責保険を比べてしまうとそういいたくなる気持ちもわかります。
しかし、任意保険というものはあくまでも自賠責に補助的な自動車保険であるという事を理解しなければなりません。
任意保険は自賠責保険をフルに使ってもそれでも補償能力が足りない場合に使われるという性質があり、自賠責で賄うことができるのであれば、無理して任意保険を使う必要はありません。

続きを読む “自動車保険は自賠責が基本”

4WDにもいろいろ走行性能がある

四輪駆動や4WDというと舗装されていない道なき道を走りぬくための車という認識が強いと思いますが、本来四輪駆動車が生まれたのは確かにそのためでした。しかし最近では、どう見てもオフロードを走るような車でないのにも関わらず、4WDシステムを搭載している車があります。FFやFRの標準モデルと並行して4WDを販売している車や4WDモデルしかない車などいろいろありますが、どれもボディだけ見ればアスファルトで舗装された道しか走りそうもないものばかりです。

続きを読む “4WDにもいろいろ走行性能がある”